渡航へ向けての準備

渡航へ向けての準備

留学ならdncfr.org TOPコンテンツ >渡航へ向けての準備

渡航へ向けての準備

自分にあった留学の種類を決めたら、次はどこの国へ留学するか考えていきましょう。

留学先で人気が多いのは、北米(アメリカ、カナダ)、オーストラリア、ニュージーランドですが、近年では香港、マレーシア、シンガポール、タイでの英語留学も増えているのです。欧米に比べて物価の安いアジアでは学費や生活費がお得な事が理由の一つでしょう。
韓国語や中国語の語学留学も人気が上昇しています。

英語を学ぶ留学をお考えの場合は、目的地選びはその後のあなたの英語の発音を大きく左右することになります。北米(アメリカ、カナダ)、オーストラリア、イギリスでは発音が大きく違いますので、その点は十分に検討してから渡航先の国を決定する事をおすすめします。

ワーキングホリデーを希望している方、現在ワーキングホリデー協定国はオーストラリア、ニュージーランド、韓国、イギリス、台湾、フランス、アイルランド、香港、カナダ、ドイツ、デンマークの11カ国となっています。

現地の学校情報や、治安、交通機関なども調べてみましょう。留学生活体験談などを参考に検討してするのもよいでしょう。実際の現地の生活を知るよい方法だとおもいますよ。

PageTop