留学ならdncfr.org

留学の準備とおすすめ情報【dncfr.org】

留学ならdncfr.org TOP

このサイトについて

留学したい!


「留学」と一言でいっても人それぞれ留学の目的も種類も違うものですよね。
海外で語学を学びたい、海外で勉強したい、海外の文化を体験したい、帰国後キャリアアップしたいなどいろいろな理由があると思います。

このサイトでは「留学」の実体験者である私の経験をもとに、留学を考えている方々に分かりやすく、そして役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

「留学」の第一歩として、まずは情報収集から始めることをおすすめします。
漠然とした目標を、もっと現実的な目標に変えていきましょう。留学は遠い夢だと思っている方も、いろいろな情報を集めているうちに、「これなら私にも出来そうだ。」とおもうプランが見つかるはずですよ。

現在では沢山の留学専門の会社も存在し、みなさんの留学のお手伝いをしてくれます。全部自分で準備する自信がない方は、そのような専門の会社に依頼するのも良いでしょう。しかし、金額面で専門会社にお願いする余裕がない方は、ご自分で手配する事をおすすめします。私も含めて、留学中70%の学生さんは自分で調べて留学していましたよ。          

自分ですべて準備する場合に最も重要なポイントは「情報収集」なのです。今ではインターネットなどの普及により、情報収集がとても簡単になっていますから、私が留学した頃と比べたら情報量もさらに増えていますよ。
 


具体的なプランを立てる


留学を考えたらまず、どんな留学がしたいのか具体的にプランを立てましょう。       
留学にはいろいろな種類がある事はお話ししましたが、留学先も考えなくてはなりませんね。語学も、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、中国語といろいろあります。
                                     もっともポピュラーな英語を例にあげても、イギリス英語とアメリカ英語のどちらを選ぶのかによっても留学先の国が違ってきます。これは、私がアメリカ留学中に、発音のクラスに新しく日本からの生徒さんが入って来た時の話です。
彼女の高校の英語の先生がイギリス英語だったので、彼女もイギリス英語でした。しかし、アメリカの語学学校の発音のクラスは、もちろんアメリカ英語です。始めは彼女自信も自分の英語がイギリス英語である事に気づかなかったのですが、先生に「君の英語はイギリス英語の発音なので、この学校ではアメリカ英語で発音を教えているので、基礎から直さないといけないね」と指摘されてショックを受けていました。

それまで彼女は自分の英語がイギリス英語である事など考えてもみなかったのだそうです。彼女は1ヶ月ほどの短期留学だったのですが、その後も長期の留学を考えているので「改めて留学先を見直さなくては」と言っていました。

イギリス英語もアメリカ英語も文法的には同じですが、発音は大きく違ってきます。アメリカ英語を使っている私にはイギリス英語のTV番組などは本当に聞き取るのが大変なんですよ。なにせ、同じ英語国のアメリカ、カナダでさえ、イギリスのTV番組は字幕がついている事があるくらいですから、現地の方でも聞き取りにくいという事ですね。
英語留学をお考えの方は、改めて自分が習ってきた英語はアメリカ英語なのかイギリス英語なのか、再度見直してみて下さい。余談になりますが、オーストラリア英語もかなり独特の「なまり」がありますから、アメリカ英語とは発音が随分違っています。
 


留学を実現させましょう。


具体的な計画ができたら、いよいよ留学を実現させていきましょう。             実際に留学先の国へ入ってからも学校訪問やアパート探し、携帯電話の契約や、人によっては運転免許の取得など、様々な手続きもあります。現地に入ってから困らないように、日本で出来るだけ現地の情報についても調べて、出国前に手配をしておくとよいでしょう。
さらに、安全で楽しい留学生活を送るためにも、現地の危険な地域や警戒が必要な事はあらかじめ確認しておく事をおすすめします。

では留学について具体的な情報をご紹介していきましょう。
 


留学先選び


留学エージェントは数多くの選択肢があるため、選択するのも簡単ではないはずです。そこで、このHPは、留学エージェントのWEBサイトを比較によって、最も良い留学機関をお選びいただくことを目的としています。
当WEBサイトでは、留学エージェントについての情報の中で知っておくと望ましい見積り、ビザ申請、空港出迎えの話を中心にしてコンテンツ配信をしていきたいと思います。
特にビザ申請、見積りに関する内容を知っておくと、留学エージェントの申込の時に大変役立つかと思います。

それから、留学相談、カスタマイズ留学、航空券の手配についてのテーマについても触れていきます。
これらも、留学エージェントを語る上ではとても重要だと思います。
さてそれでは、本題のサイト比較の話をしていきます。大変多くのサイトより人気の留学斡旋会社のみをピックアップしました。


おすすめのアメリカ語学留学サイト


◆アメリカ 語学留学 語学学校
人気なのはなぜ?
ビザ申請代行の場合であっても可能
海外送金手数料の料金が5250円
必要がない現地サポートを省くことで格安のプランを提供している

◆アメリカ語学留学-語学学校一覧|手数料無料の留学サイトドットコム
RyugakuSite.comはなぜ人気?
いつでも相談ができる
カウンセリングがしっかりしている
費用が50,000円

◆「自分の力で語学留学」-語学学校検索・出願サイト
ここに注目
いつでも相談ができる
様々な提案をしてくれる
親身に相談にのってもらえる

◆アメリカ語学留学のMIYACO
MIYACOのおすすめポイントはここ
アメリカ 語学留学の費用が明確である
ELS留学の手続き料の費用が0円
問い合わせが可能である

◆アメリカ 語学留学 - 語学留学の「語学留学.JP」
この留学エージェントのここに注目
カスタマイズできる
ビザ取得サポートであったとしても可能
入学手続きであっても対応できる

おすすめ留学コンテンツ


最新のコンテンツ

留学ならdncfr.org

PageTop